Month: 2月 2017

苦いホットヨガの初体験

何とかヨガを経験したのは、スパで行われていたホットヨガでした。何とかヨガを経験したのですが、そのヨガ教室が初心者向けのクラスという訳ではなかったので、ずいぶんついていけないポーズもが多かったです。
ヨガ教室は遠赤外線の部屋で行われたのですが、入った瞬間いやに暑く感じ、45分もいることができるのか不安になりました。但し、途中で辞めないと内面で決めていたので、退出する人が数名いる中ぐっと我慢しました。30分過ぎぐらいからは、暑さが辛くて辛くて至急終わることだけを考えていました。。そうして命からがら45分を耐えぬいたのですが、のぼせたよな状態になってしまい、ものすごい頭痛に襲われてしまいました。ようやっと楽しみにしていたホットヨガだったのですが、1時間ほど休憩所でダウンすることとなりました。他のホットヨガに行ったことがないので、あのときの室温が高かったのか一般的なのかはわからないのですが、自分の体質にはあっていなかったのかもしれません。あの時、おとなしくリタイアしなかったことを後悔しました。
また、何とか知ったのが、ヨガのポーズが終わるごとに水を飲むことです。私は、水分補給は終わった後にすれば良いかと思い、タオルのみを持って行ったのですが、私以外の人は皆水を持っていたので、ヨガでは水持参は常識なのですね。ついに行く人は気を付けてほしいという考えられます。のぼせた状態になってしまったのも、水分補給ができなかったのも原因だったかもしれません。
今度はホットヨガ以外のヨガをめぐってみたいという考えられます。circuit-au-vietnam.net

ヨガの種類

私は、現在25歳の主婦だ。
20歳くらいの頃に2度ほどヨガの体験教室にさんかした経験があります。
ともホットヨガで、ぜんぜん別の場所で体験致しました。
無論講師も違い、ヨガのタイプも随分異なり、二度目のヨガであれ?こんな感じだったっけ?!
と驚いたことを良く覚えています。
今現在は、自宅で自分流のヨガを毎朝しております。
SHIHOさんの書籍というヨガ大全を見ながら、自分にあったヨガのローテーションメニューを考えております。
ヨガの体験教室に行けば分かるのですが、正にヨガの範囲は広くて、緩いテンポというストレッチを基調にしたものや、
ツライ動きで汗をじっくりかけて。筋肉も使うようなストイックなものもございます。
千差万別、自分に合うヨガはバラバラです。
徐々にヨガ教室に通いたい!とお考えの方はちゃんと教室選びをした方がさぞ自分にあった長く続けられるヨガに出会えるはずです。
お金や時間に手狭人は、DVDを見ながら自宅でヨガも可能です。
因みに私はストレッチ系の緩いヨガを自宅でしていますが、ほどよく汗もかけますし、ヨガを通してから身体に疲れがたまらないようになりました。
また精神面でも清くなれる気がします。自分にあったヨガ、探してみませんか?http://kodesehaat.net/